1 / 1412345...10...最後 »

NARUTO

ナルト
週刊少年ジャンプで連載された大人気忍バトルアクション。
強大な力を持った九尾を体内に封印された主人公「うずまきナルト」を中心に展開される。

うずまきナルト

うずまきナルト
四代目火影「波風ミナト」と渦の国出身「うずまきクシナ」に間に生まれた木の葉隠れの里の忍者。
特徴的な口調で、母親譲り。
体内に尾獣である九尾を封印された人柱力。
伝説の三忍である「自来也」を師と仰ぎ、後にサスケと共に世界を救う程の忍びとなり憧れだった火影となる。

うちはサスケ

うちはサスケ
有名な一族「うちは一族」の末裔で、ナルトの宿敵ともいえるほどのライバル。
三大童術の1つである「写輪眼」を使いこなし、幼少期から忍術は長けていた。
伝説の三忍である「大蛇丸」を師と仰ぎ、後にナルトと共に世界を救う程の忍びとなる。

春野サクラ

春野サクラ
同期の中では唯一普通の家系育ち。
サスケと想いを寄せており、最後は結ばれる。
仲間に守られてばっかりな自分に嫌気がさし、伝説の三忍の「綱手」の元で医療忍術と怪力を習得。

はたけカカシ

はたけカカシ
ナルト達が所属する第七班を担当する教官。
12歳で上忍になった木ノ葉隠れきっての天才忍者。
暗部にも所属していたこともある。
うちは一族ではないが片目にはオビトから譲り受けた「写輪眼」を使い、写輪眼のカカシ、コピー忍者のカカシという異名を持つ。
師はナルトの父親であり、四代目火影の波風ミナト。

自来也

自来也
三代目火影「猿飛ヒルゼン」の弟子で、ナルトの師匠であり名付け親である。
そして、ナルトの父であるミナトは弟子に当たる。幼少期は伝説の三忍である、大蛇丸、綱手と共に修行をしていたが、劣等生であった。
しかし、後に実力は火影級とまで言われるまでに成長。

大蛇丸

大蛇丸
幼少期から天武の才を持ち期待されていたが、抜け忍となり音隠れの里の創設者となる。
禁術である不老不死の研究に没頭し、他人の肉体を手に入れながら不老不死を可能にする「不屍転生」を開発。
サスケを事実上の弟子とするが、サスケに体を乗っ取られてしまう。

綱手

綱手
伝説の三忍のうちの一人であり、医療忍術と怪力は忍一と言われるほど。
自来也と大蛇丸の事を表面上は罵っているが、実は3人の中で一番仲間想いの優しく面倒見もよい。
スリーマンセルに医療忍者を加えるスタイルを確立させた本人。
大のギャンブル好きである。

桃地再不斬

桃地再不斬
霧隠れの抜け忍。
「霧隠れの鬼人」として名を知られるようになった暗部の忍。
無音殺人術と霧隠れの術及び水遁系の術を得意とする。
第七班との戦闘後、力尽き死ぬが後にカブトの「穢土転生」で復活したが、カカシに敗れ封印される。

白
幼い頃に再不斬に拾われ、戦闘術を学んだ。
雪一族の末裔で、水と風の性質変化を組み合わせて作る血継限界「氷遁忍術」の使い手。
第七班との戦闘で再不斬の身代わりとして、カカシの雷切を受けて死ぬ。
後に再不斬と同じく穢土転生」で復活したが封印された。

NARUTO疾風伝ナルティメットブレイジング

ナルブレ

リセマラ

ガチャはキャラガチャでほぼ確定です。
リセマラをするならレア度が一番高いキャラを狙っていきましょう。
まだ予想ではありますが、うずまきナルト、サスケ、カカシ、伝説の三忍はかなりの強さを持ってそうです。

配信日

まが詳細は決まっていないようですが、2016年内には配信する予定みたいです。
ただ、延長の可能性もあるので気長に待ったほうが良さそうです。

事前登録

事前登録1
事前登録2
事前登録3
事前登録をすると、登録人数によって上記の3つの特典がもらえます。
必ず公式サイトで確認して、事前登録を行っておきましょう。